美容整形ができる皮膚科

美容整形では、体や顔のたるみ対策を行なってくれています。しかし、美容整形外科以外にも、最近では皮膚科で行なってくれる施術もあるようです。皮膚科で行われ美容整形としては、たるみ治療が一般的です。たるみの治療には最新の機器が日進月歩で開発されているので、最近では施術にほとんど痛みを感じることはありません。
皮膚科で行う美容整形としては、治療時に「トレチノイン」というピーリング剤が用いられることが多いようです。トレチノインというとやや耳慣れない物質ですが、これは美容の本家アメリカではFDA(Food and Drug Administration)という日本の厚生労働省にあたる国の食品医薬局で承認を得ているものです。
トレチノインを利用した方法では、ピーリングをするだけではなく真皮層にも働きかけてコラーゲンを作り出すことができます。肌の内部にコラーゲンが作り出されることにより、肌にはハリが戻りしわやシミは劇的に改善します。また、表皮部分の細胞やヒアルロン酸も生成してくれるので、まさに「皮膚の再生」を促すものであるといえます。
皮膚科では、きちんと医師免許のある医師が診断をした上で行なってくれるので、無免許のエステで行うよりも数段安心できます。美容整形クリニックでも同様の治療を行なってくれるところもあります。美容整形のための医院探しには、あまり価格だけに注目をせず、信頼をしてまかせることができる場所を選びましょう。